こんにちは、駿河区を含む静岡市や藤枝市をはじめとした静岡県の各地域で、解体工事を承っている株式会社中森工業です。

今回は、「解体工事という仕事がどうして必要か」という部分にしぼって、私たちの仕事についてご紹介したいと思います。

老朽化した建物は危険を招くことがあるから


建て替えの予定がなくても、そこに老朽化した建物が存在し続けることで、周囲にさまざまな被害が及ぶ可能性もあります。

昨今問題になっているアスベストの被害や、もろくなった部分が崩れることによる事故など、いろいろな危険をはらんでいるのです。


専門業者が行うことで環境にもやさしいから

解体工事の世界には「ミンチ解体」と「分別解体」という方法が存在します。

前者は解体する建物から出たものを全て何の分類もせずに廃棄してしまう方法で、後者はその真逆です。

正しい業者であれば当然「分別解体」をとりますが、知識のない別業種の業者では十分にそうした対応を行うことができません。

ミンチ解体は環境に良くないのはもちろんのこと、適正な処理ができず不法投棄につながることすらあります。

こうした問題を招かないためにも、優良業者が責任を持って工事を行う必要があるのです。


建て替えが必要なときに効率的だから

解体専門の業者であれば、多くの実績を蓄積する中で、業務を効率的に行うノウハウを心得ています。

解体の後には全く別の工事が続くことも多々あります。
そうしたケースでは、その前段階ともいえる解体工事をプロフェッショナルが担当することで、次の仕事をされる職人様に危険のない現場環境をつくることも可能になります。


解体工事に関わることなら中森工業へ!

木造家屋からRC造、鉄骨造の建物まで、弊社ではあらゆる解体工事にご対応しております。

「老朽化して危険な建物がある……」
「どんな解体工事業者に頼んでいいのかわからない」
といった方はお気軽にお問い合わせください。


解体工事のスタッフとして活躍しませんか?


私たちはさらなる業務拡大のため、ただいま新たな人材を募集しております。

ご興味のある方は求人情報ページをご覧の上、お気軽にご連絡ください。

どんな年齢層の方でも、「ゼロからこの仕事に関わろう!」という方でも、安心して仕事にあたっていただけるよう、充実した体制を整えております。

ぜひ皆様からのご連絡をお待ちしております。