仕事を知る

OUR FIELD

  • HOME
  • 仕事を知る

株式会社中森工業は静岡県焼津市内を中心に、静岡県藤枝市・静岡市駿河区などで木造・RC 造・鉄骨造といった建築物の解体工事を承っております。創業時から培ってきた、豊富な経験とノウハウを駆使して、建築物や周辺環境に合わせて最適な施工を行ないます。

ただ壊すことが仕事ではない。
未来をつくる第一歩となる解体工事

解体工事はただ建物を壊すのが仕事ではありません。そこに詰まった思い出や人の気持ちに向き合う事も大切です。株式会社中森工業では、解体工事は未来をつくる第一歩として考え、その責任を果たすためスタッフ全員が高いモチベーションのもと日々現場に向かっています。
 
解体は力業ではなく、重機やクレーン等の機械を扱う技術力が求められます。危険度が高く繊細さが求められる場所などは手作業を行うことも。熟練の見極めで安全性と周囲の環境に配慮しながらベストな工法で作業を進めております。

目指すは、すべてをオールマイティにこなせる人材

中森工業では、木造・RC 造(鉄筋コンクリート)・鉄骨造の戸建て住宅、アパート、マンション、ビル、工場、複合施設などを対象に解体工事を請け負っています。1 棟丸ごとの解体はもちろんのこと、アスベスト形成版の除去工事、内装解体工事、スケルトン工事、廃棄物運搬、解体足場の組み立てなど解体工事に関わることを行います。
多種多様な現場を経験するため、中森工業では分業制ではなく1 人のスタッフが全ての業務をこなせる様に、スキルアップを目指します。一生使えるスキルを磨けるのが中森工業での働き方です。
中森工業での解体工事のプロ
中森工業での解体工事のプロ

施工スタッフ

解体現場で出たがれきや廃棄物を集めたり、トラックまで運んだりします。他にも散水などの飛散防止対策、仮設養生の設置などを行い、近隣への負担を最小限にとどめるために常にまわりの様子を見ながら作業を行います。

重機オペレーター

解体工事で使われる重機は油圧ショベルが中心です。油圧ショベルにはさまざまなサイズがあり、狭い土地での解体作業や小規模な木造家屋には全長4mほどのミニサイズのバックホーが使われます。中森工業では現在5 台のバックホーを所有しています。
ダイナミックにも見えますが繊細さが要求されることが多いです。効率的な解体工事を行うために手順や周辺の安全に考慮しながら作業を進めます。

 

必要な資格

  • ・車両系建設機械運転技能講習
  • ・小型車両系建設機械の運転の業務に係る特別教育 など

回収運搬業務

工事で発生した建材やガラなどの廃棄物をダンプに乗せて処分場まで運搬します。現場によっては、ダンプやトラックが通れる道路が限られていたりするので、適切なルート選びが必要です。運搬業務は工事のスケジュールに影響する事もあるので、安全運転を心掛けながらスピーディーな対応が求められます。
 

必要な資格

  • ・大型車免許
  • ・中型車免許

溶断、足場工事、はつり工事

RC造や鉄骨造の場合、細かい部分の解体をガス溶断で行います。火を扱うので、火事にならないよう、取扱いには細心の注意が必要です。
また、木造住宅など小規模な現場では、解体工事用に足場を組むことがあります。高所での作業になるため、安全に注意しながら作業進めます。
はつり工事とは、コンクリートやアスファルト舗装などを削る・切る・壊す・穴を開けるといった作業のこと。コンクリートが不必要に割れないようにしつつ、どこまで、どの方向から削るか、そして鉄筋をどう取り除くのか考えながら作業を行います。
 

必要な資格

  • ・アーク溶接等の業務に係る特別教育
  • ・ガス溶接技能者
  • ・足場の組立て等作業主任者 など