こんにちは!静岡県焼津市に事務所を構え、県内各地で家屋の解体工事や廃材の仕分け、運搬業務を行っております、株式会社中森工業です。
「解体工として活躍するにはどのような知識や技術が必要?」
このような疑問をお持ちの方もいらっしゃるのではないでしょうか。
そこで今回は「すぐに活躍できるわけではない?解体工事の難しさ」をテーマに設定し、具体的な解説を行います。
ぜひ、最後までご覧ください!

技術や知識を磨く必要がある


解体工事には手壊し工法や重機併用工法、圧砕機工法などのさまざまな工法があり、これらを実施するには必要な資格や申請が数多くあります。
また、環境への配慮や人的被害を最小限にするため、解体工事に求められる要素は年々増加傾向にあります。
解体工として活躍するために、技術の習得はもちろんですが、関係法令や制度にも関心を持ち、技術と知識の両面を磨く必要があるのです。

ただ壊すだけじゃない

以前の解体工事業界では、重機を使用して建物を一気に壊すミンチ解体が一般的な工法でした。
しかし、現在ではリサイクル効率や環境への配慮のためにミンチ解体は原則禁止とされ、分別解体が一般的となっています。
解体工事においては、コンクリート片やガラス、木材などのさまざまな種類の廃材が発生します。
それらの廃材を種類ごとに細かく分別し、計画的に工事を進める必要があるのです。
そのため、ただ壊すだけではなく分別に関する知識を持つ必要があります。

安全意識を培う

解体工事は作業の特性上、一定の危険が常につきまといます。
例えば、重機使用中に可動域に立ち入りケガをする、コンクリート破砕時にハンマーを振りかぶって後ろの人に当ててしまったなどの事故も残念ながら起きています。
解体工事に限らず、建設現場で最重要とされるのが安全意識の徹底です。
安全意識を常に高く持つことで、防げる事故の数は格段に上がります。
多くの解体現場を経験することで「ここが危険だな」「この進め方より、別の進め方のほうが安全に作業できる」という意識が身につきます。
解体工としての活躍を目指す方は、安全意識を培うことにも力を入れましょう。

解体工事に興味はありませんか?


ただいま株式会社中森工業では、解体工事作業者や重機オペレーターを募集中です。
入社後は家屋の解体工事やそれに伴う内装解体作業、重機操縦や廃材運搬のトラックドライバーとして活躍していただきます。
本コラムでもご紹介した通り、解体工として活躍するには技術の他にも、多くの知識を得る必要があります。
しかし、最初から全てを理解できる人はいません。
最初は誰もが初心者です。
弊社では経験の有無や年齢、性別を一切問わず、幅広い方々を募集しております。
根性論を押しつける教育は一切行わず、個人のレベルに合わせた丁寧な指導を徹底しています。
中森工業で解体工事のプロを目指しませんか?
弊社求人に興味をお持ちくださった方は、採用情報ページをご確認のうえ、お電話または専用フォームよりご応募くださいませ。
最後までご覧いただき、誠にありがとうございました。


焼津市・静岡市などの解体工事は株式会社中森工業
建設・解体工事に興味のある方、求人募集中!
〒425-0068 静岡県焼津市中新田90-3
電話:054-659-7320 FAX:054-659-7321
【セールス電話・営業メール・求人広告媒体・ホームページ商材・インターネット商材等】
上記等に該当する弊社の業務に無関係な案内は「禁止」とする