コラム

column

簡単紹介!解体スタッフたちの一日の流れ

こんにちは!
静岡県焼津市に拠点を置く、株式会社中森工業です。
弊社は静岡市駿河区や静岡県藤枝市など、県内各地において家屋の解体工事を手掛けております。
解体スタッフたちの一日が、どのようにはじまって、「どのように終わっていくのかを知りたい!」という方はいらっしゃいませんか?
今回は解体スタッフたちの一日の流れを参考までにご紹介いたします。
「転職したら一体どのような一日が待っているのだろう?」と気になっていた方は、ぜひ最後までご覧ください!

出勤からお昼休憩まで

太陽と重機赤
まず出勤についてですが、弊社の場合は7時くらいに会社に集合をして、その日現場で使用する材料などを車に積み込み、現場に向かいます。
そして8時を回る頃に現場に到着したら、その日の業務内容を確認して作業をスタートします。
12時になるとお昼休憩を取りますが、この休憩までにも途中休憩は挟んでおりますので、ご安心くださいね。
ちなみに会社によっては現地集合・現地解散という場合もございますので、そのような点も求人に応募する前に確認しておくことをおすすめいたします。

午後作業から解散まで

お昼休憩が終わったら午後の作業をスタートして、大体17時にはその日の作業報告と片付けを行い、帰宅します。
ちなみに解体工事は夜遅くまで作業をすると近隣の方のご迷惑にもなるので、基本的に残業はそれほど発生しません。
「残業がない仕事をしたい……」ということでしたら、ぴったりですよ。
また途中で大雨などが降ったりすると、安全性の面から作業を中断して早上がりとなる場合もあります。

解体工を目指すなら中森工業で!

指RECRUIT
解体スタッフたちの一日の流れをご紹介いたしましたが、実際に働きはじめた時のイメージができましたでしょうか。
解体工を目指しているということでしたら、弊社求人もぜひ応募先の候補としてご検討いただけますと幸いです。
経験は特に問いませんし、年齢層も幅広く和気あいあいとした雰囲気の会社ですので、伸び伸びとプロの解体工を目指していただけますよ。
また解体作業だけでなく、重機オペレーターやダンプ運転手の枠でも募集を行っておりますので、そちらの業務に興味がある方も、ぜひご応募くださいね。
最後までご覧いただき、誠にありがとうございました。