コラム

column

解体工事は正直キツイの?~その疑問、プロが回答~

こんにちは!解体工事を行っている焼津市の株式会社中森工業です。
弊社では静岡市内を中心に、静岡県内でさまざまな解体工事にご対応しております。

このコラムコーナーでは、弊社が長年の業務に関する豆知識やその他ちょっとした情報をご紹介しております。

さて、今回は「解体工事は正直キツイの?」という疑問に簡単にお答えいたします。

3Kなんてもう古い

3K、いわゆるキツイ・汚い・苦しいはもう風化したといっても過言ではありません。
ひと昔前まではテレビでも人々の会話でもよく出た単語ですが、時代の流れとともに忘れられつつあります。

風化するには理由があって、やはりその実態がなくなったからというのがその最たるものでしょう。

いまだにその固定概念を強く持っている人もいるにはいますが、かつてそう呼ばれて敬遠された業界も、今ではそのイメージを払拭するに至っています。

あたかも3Kに取って代わるかのように、これまで存在しなかった業界において、ブラック企業という新たな呼称が生まれており、時代を象徴する言葉のひとつとなっています。

注目キーワードは「アットホーム」

どんな仕事でもいえることですが、「アットホーム」だとか「チームワークがいい」という職場では、まず間違いなく定着率が高いものです。

それは転職する理由が「人間関係」と話す人の多いことからも伺い知ることが可能です。
定着という側面から考えるのであれば、業種やしたいことだけに拘らず、会社の風土や従業員数を見るというのもひとつの手です。

会社のサイトなどに「アットホーム」や「チームワークがいい」と書いてあるならば、その会社はそれを重要視しているということになります。

長く働きたいのであれば、「アットホーム」に着目すると良いかもしれません。

社風を重視すれば大丈夫!

前項でも簡単に触れましたが、長く続けたいというのであれば社風を重視するということが大切です。

会社の風土というのは、ときに樹木の生育環境に例えられます。
会社の風土が土であり、そこから生えている樹木が従業員であり、実が会社の成果物という考え方です。

つまり土(会社の風土)が良くなければ、いい樹木(従業員)は育たたず、実(青果物や利益)ができない、という意味合いがあるとか。

つまり風土の良い会社というのは、従業員を大切にする会社であり、それに伴って利益を生むことができるということになり、会社としてとても健全な状態であるといえます。

そんな会社を選べば、長く働くことのなるのも必然だと思います。

仕事を探す方法は様々ですが、自分にフィットする社風を探してみるのもおすすめの方法です。

新たな人材を求めている会社はあなたが想像するより多いのです。
あなたを必要としている会社は必ず存在します。
懸命に仕事探しをするあなたに心からエールを送ります。

株式会社中森工業で解体工事に挑戦してみませんか?

弊社ではただいま業務拡大に合わせて、求人募集中でございます。

経験者・未経験者ともに大歓迎!
20代から70代まで幅広い年齢のスタッフが活躍しており、和気あいあいとした雰囲気の中で安心して働いていただけます。

「建設業関係の仕事に挑戦してみたい!」
「解体工事の技術を身に付けたい!」
という方は、ぜひ求人情報ページをご覧ください。

皆様のご応募をお待ちしております。