こんにちは、駿河区を含む静岡市や藤枝市をはじめとした静岡県の各地域で、解体工事を承っている株式会社中森工業です。
読者の中には、解体工事の専門用語にご興味のある方もいらっしゃるでしょう。
そこで今回は、『教えて!解体工事の専門用語』というテーマを取り上げてお話しします。

専門用語をご紹介!

それでは早速、解体工事にまつわる専門用語についてご紹介しましょう。

手壊し

解体用の重機が入らない場所では、人による解体が必要となります。
これを手壊しといいます。
重機を使うと効率がよく、工期短縮やコスト削減につながりますが、人の手による解体であれば、騒音や振動が小さくホコリもたちにくいというメリットがあります。

切り離し解体
長屋の中にある特定の家を切り離して解体することです。
解体しない家屋になるべく影響が出ないよう慎重に解体する必要があるため、熟練の技を必要とします。
また共有している壁を撤去したあとに残った家屋の壁補修が必須なのですが、その費用については解体家屋の持ち主が負担するのが通常です。

朝顔
解体中のビルやマンションに設置する防護ネットのことを朝顔といいます。
解体中の建築物から出た落下物などが、通行人や通行車両に被害を与えないようにするためのものです。
この名前の由来は、朝顔のように上向きにネットが開いていというところからつけられたのだそうです。

犬走り
建築物の周囲をコンクリートや砂利などで整えた場所のことを指します。
だいたい40cm~60㎝の幅であることから、犬が走れる幅=犬走りと命名されたのだそうです。

どんな業界でもそうですが、聞くだけでは分からないのが専門用語の世界ですよね。
この機会に、解体工事にご興味を持っていただければ幸いです。

ここまで、『教えて!解体工事の専門用語』というテーマでお話ししました。
今後も、各種お役立ち情報をお伝えいたします。

目指せ!解体工事のプロ!


現在、弊社では解体工事に携わってくださる人材を募集しています。
未経験者の方には、丁寧な指導と親身となってサポートを行います。
経験者の方には、これまでのスキルや経験を活かしていだける環境をご準備いたします。
年齢層も広く、和気あいあいとしていて、働きやすい会社です。
株式会社中森工業で解体工事のプロとして働いてみませんか?
お気軽に求人情報ページからご応募ください。

解体工事は中森工業へ!

株式会社中森工業は、木造住宅の解体やRC解体、鉄骨解体などを承っている会社です。
解体工事のプロとして、解体に必要なプロセスを一つひとつ丁寧に行っています。
解体工事は、信頼と実績の中森工業へお任せください!
まずはお問い合わせください。

みなさまからのご応募・お問い合わせを心からお待ちしています。